BAROQUE 歪んだ妄想

【BAROQUE 歪んだ妄想】コリエル

投稿日:


概要

コリエルとはBAROQUE 歪んだ妄想に登場する者たち。総勢12名(8号曰く)。

作中では1号~11号が登場する。それぞれ神経塔のBF8、11、13、14に存在する。

かつてマルクト教団として所属していた。

上級天使の計画を危険視しダァバール計画を盾主人公へ創造維持神との融合をさせようとした(この計画の目的は主人公を通して創造維持神の真意を聞き出すこと)。

が、先に上級天使が創造維持神を主人公を引き離し大熱波を起こさせてしまった。

11人は幽閉棺に閉じ込められ主人公による浄化を待っている。

全員、天使銃に対してよく思っておらず「苦痛と死の銃」と嫌うほど。

メンバーの所在

1号 - BF13。

2号 - BF11。

3号 - BF14。

4号 - BF8。

5号 - BF13。上級天使を憎んでいる。

6号 - BF8。

7号 - BF8。

8号 - BF13。コリエルの総数を教えてくれる。

9号 - BF11。大熱波発生について上級天使1人では無理と考えている。

10号 - BF11。

11号 - BF14。主人公に思い出すよう促す。

12号について

12号が存在する。それは「主人公のこと」。

メンバーは主人公へしきりに思い出すよううながしている。

角女を通してコリエルの浄化は主人公にとって苦痛なものだった。

漫画では主人公の片割れを13号と呼ぶ。

-BAROQUE 歪んだ妄想

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.