BAROQUE 歪んだ妄想

【BAROQUE 歪んだ妄想】イライザ

投稿日:

概要

イライザとはBAROQUE 歪んだ妄想に登場する人物。声は塩山由佳。

神経塔に出没する亡霊のような存在。

主人公へ「綺麗な水(イデアセフィロス)」を求めてくる。しかし、渡すイデアセフィロスは「自分の結晶」でなければならず自分の結晶以外だと拒否する。

かあさんと呼ばれる人物を助けたいとしている。

アリスはイライザのことを知っている。

知っている者はいるも正体がわからないため幽霊扱い。

上級天使と敵対しており感覚球を産み出し弱らせる。

正体

正体は「創造維持神の多重神格の1つ」。大熱波が発生した時に誕生した。

司っているのは「主人公の過去の記憶」。

目的は「主人公の結晶で感覚球を生み出すこと」。そして、主人公に浄化能力を託し言葉を残した。

かあさんは「創造維持神」のこと。

-BAROQUE 歪んだ妄想

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.