ファミコン探偵倶楽部

【ファミコン探偵倶楽部】雪に消えた過去の登場人物

投稿日:

登場人物

橘家

橘邦広

故人。あゆみの父。

18年前に病死とされた。

高速道路建設反対派の1人で野村雅和とともに活動していた。しかし、剛三が邪魔に思い幽牙堂にて和男、次郎によって風神で刺され死亡。

橘敏江

声:江森浩子

あゆみの母。40歳。

病気を患っており実家で療養している。主治医は今田。

剛三殺害事件の第一発見者だが不自然にいたので疑われる。

実は「令子が犯人であることを知っていた」。令子が剛三殺害前に知り止めようとしていた。

剛三の家に行こうとしたのは令子を止めようとしたため。

終盤、病死。死因は「ガン」。

遺書にてあゆみへ令子を守ろうとした理由を記した。

橘真之介

声:塩屋浩三

あゆみの祖父で橘木材の経営者。65歳。

剛三とは対立していた。

橘サチ

声:江森浩子

あゆみの祖母で真之介の妻。62歳。

橘慎太郎

声:塩屋浩三

敏江の兄。42歳。

優しい性格だが争いが苦手。

橘則子

慎太郎の妻。42歳。

橘浩一

慎太郎の息子で中学3年生。15歳。

野村家

野村令子

声:鈴木麻里子

あゆみの旧友。21歳。

野村雅和

故人。令子の父。

18年前に病死したとされる。

しかし、実際は「幽牙堂にて橘邦広とともに草野和男、次郎によって風神で殺された」。

高速道路建設反対派の1人として活動していた。

野村幸子

故人。令子の母。

橘木材で働いていた。3年前に死亡。


草野家

草野剛三

前村長。何者かに殺害された。

かつて高速道路建設を進めていたが、住民の反対があった。しかし、無理矢理に通したして住民から嫌われている。

事件の第一発見者である敏江が疑われる。

令子が次郎から聞いたことを剛三に問い詰めるもしらを切り令子が殺害する。

敏江が来たのは令子を止めるためであった。

草野良江

故人。剛三の妻。

数年前に死亡。

草野和男

草野剛三の長男にして村長。49歳。

妻は直子、息子は優。

村会議員だったが、5年前に村長として当選。

18年前、野村と橘を次郎とともに殺害した。

あゆみが事件を聞きに来たときは橘の家の者だったためすさまじく警戒し何も話さなかった。

令子に狙われ幽牙堂にて殺される。


草野次郎

声:塩屋浩三

草野剛三の次男。40歳。

性格は荒れて東京へ行かされた。

実は「18年前、和男とともに野村、橘を幽牙堂にて殺した張本人」。橘を馬鹿と見ている。

令子が東京で知り合い同居するも暴力沙汰を起こし喧嘩になる。

最中、18年前のことを話し令子を絞殺しようとしたが灰皿で叩かれ死亡。

次郎が持っていたマントは令子が和男殺害のため使用。

空木が次郎の足取りを調査し死体を発見した。

草野直子

和男の妻。47歳。

教育熱心で優を政治家にしたいと考えている。しかし、優から好かれていない。

草野優

和男の1人息子。優の読みは「まさる」。

東京にてデザイン学校に通う。

つっぱり風の風貌だが気が弱い。令子に手下のようにこき使われている。

家族をよく思っておらず直子の英才教育に嫌気をさしている。デザイン学校へ通ったのはそのため。

仮に親を殺した犯人と遭遇した場合、殺すとしている。

佐久間

声:青野武

桐山警察署の署長。58歳。

米田とともに草野剛三殺人事件にとりかかる。表向きは真面目である。

実は「幽牙堂殺人事件の隠蔽工作」をしていた人物。令子はこのことを知らなかった。

草野親子死亡はどうでもよく保身しか考えていない悪徳刑事。

幽牙堂にて令子が自首を申し出るも「前の事件の真相を知っている」として令子を自殺と見せかけてナイフで殺そうとした。

しかし、敏江が盾となり敏江が刺され計画が崩れ怒り狂い皆殺しにしようとしたが幽牙堂の後ろの門が取れて下敷きとなり死亡。

今田

声:青野武

村唯一の医者にして敏江の主治医。63歳。

医学賞をとっている医学の博士。

幽牙堂の昔話を知って他、幽牙堂の祟りを信じており祟りによってくる人間が後を立たないと知っている。

米田

声:中尾みち雄

桐山警察署巡査。26歳。

剛三、和男死亡事件を追う。

用語

尾地谷村

あゆみの故郷。

村の建設は戦国時代において追手から逃れるために作ったのが始まりとされる。

草野剛三による高速道路建設があったものの反対運動があった。

幽牙堂

かつて落ち武者熊野五郎兵衛が使っていた槍「雷神」、「風神」がある建物。

詳細は個別ページを参照。

-ファミコン探偵倶楽部

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.