ファミコン探偵倶楽部

【ファミコン探偵倶楽部】日比野達也

投稿日:

概要

日比野達也とはファミコン探偵倶楽部 うしろの少女に登場する人物。声は三木眞一郎。

丑美津高校英語教師。洋子の担任。31歳。

浦辺校長を慕っている。洋子の死に強く嘆いた。

捜査に協力しているが……。

性格

真面目だが落ち着きがどことなくない。金田親子について「人間のクズ」と憎んでいる。

校長を慕っており疑うことを絶対に許さないとしている。

正体

日比野は「金田源次郎、五郎、洋子を殺害した主犯」。

父親の最後の電話を聞いて金田を殺害を決意し校長へ電話した(金田を殺害した後、死のうとしたらしい)。

金田を殺害したものの、しのぶが目撃したものしのぶは浦辺校長に轢き殺された。

校長とともにしのぶを鏡の後ろに封じ凶器も隠した。隠す前、洋子が動いていたらしく葉山へ外から何かを送ったと見て洋子へとどめてをさしたと思った。

小島洋子がうしろの少女を調べ上げ日比野が「洋子を殺しのたでは?」と問われたが、洋子がしのぶに見え殺害。死体は校長が日比野に内緒で河原に持ち運んだ。

金田五郎が校長をゆすっていたことを聞いて憤り五郎を殺害。

父親が死に母親の姓「日比野」を使った。

FC、SFC、Switchにて日比野の怒り狂った顔はすさまじく何度リメイクしても恐ろしい顔つきになっている。

しのぶのミイラ化したのも恐ろしいが、日比野の顔もすさまじい。

血筋について

内田夫妻の子に見えるが違う。

浦辺校長の母親が出産時に死んで赤子が死んだと思われていたが生きており育てるために内田夫妻に預けた。それが日比野である。

校長が大学へ入学し内田の姓ではなく日比野で名乗っている日比野へ記念の万年筆「T・U」を送ったのは「内田達也」ではなく「浦辺達也」として送った。

作中の日比野の行動を見る限りこの事実は知らないと思われる。

活躍

捜査に協力して金田親子について嫌っていた。

校長の自殺に嘆きすべては主人公たちのせいと怒り狂い殺しにかかる。鏡のところへ向かいナイフで殺そうとしたが鏡にあたる。

鏡が割れて中からミイラ化したしのぶがあらわれ日比野へ覆いかぶさり日比野は驚愕し気絶。

そして、日比野は通報され逮捕された。

-ファミコン探偵倶楽部

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.