東方見文録

【東方見文録】第四章登場人物

投稿日:

狼の群れ

野宿していた文禄とマルコを襲おうとした狼たち。文禄が火を振ったおかげで逃げた。

パクチーマン

ヤルカンドの小さな村に1人でいた人物。話し方が特殊。

文禄たちが道を聞こうと近づくも沼にはまり助けを頼まれるも「結婚したら助ける」と言い始めた。

マルコは好みであらず文禄が好み。文禄は結婚を承諾し助けられた。

タクラマカン砂漠の道案内をする。

砂嵐が去るも元軍を見かけ2人を置いて逃げ出した。


アフマット

アラブ人にしてトマフア暗殺団とつながっている。

ニコラスと共謀しマルコ暗殺を企てた。

アフマット自身はフビライ暗殺とキリスト教の布教を妨げイスラム教の布教しイスラム国家の樹立を目指す(今だと規制される内容である)。

文禄たちが逃げ出しニコラスとアフマットは仲間割れを起こしニコラスを宮殿から落とす。

文禄たちが竹バズーカを作り宮殿ごとアフマット殺害することに成功。

ニコラスを食べた虎。かなり大きい。

チンキン

フビライの子にして皇太子。名古屋弁で話す。

フビライが遠征で留守の大都の広間にいた。

宮殿からアフマットがフビライ暗殺を企てたことを文禄、マルコから聞き証拠を出すよう言い文禄はアフマットとニコラスが密談している写真を見せて納得した。

チンキンは文禄、マルコへ秘密裏にアフマットを殺すよう命令した。

フビライ・ハーン

元の皇帝。大都に住む。

口癖は「あっ」。

ジパングに行ったことがある。

マルコに優しく接しジパングへ行くことを話す。

文禄はお気に入りの宮殿を破壊したため宦官になるよう命令するも冗談だった。

2人をジパング遠征の部隊に入れて行かせた。

間違って文禄で殴るとゲームオーバー。

-東方見文録

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.