東方見文録

【東方見文録】東方見文録(ブンロク)

投稿日:

概要

東方見文録のことブンロクとは東方見文録の主人公。

夢は代官山で日本一の雑貨屋を営む。代々商人の家に生まれている。

東南アジア大学歴史工学部旅行学科四回生。シルクロードにおける素粒子の分裂にる時間旅行を研究する他、東方見聞録に記述されているジパングが日本と確信する。

タイムマシーンを開発し秋葉原から格安日用雑貨を買いリュックに入れ一二七五年ベニスへ行く。

そこで、マルコ・ポーロへ会い6年間も旅をする。

ニコラスによる妨害や数々の苦難があるも……。

性格

夢はあるものの横暴。頭は周りプライドを捨てることもちゅうちょしない(その結果、助かったことはあった)。

相手を殴りたがる部分を持つ。

悪行

1.WEB小説でたまにみかける偉い人にすさまじく偉そうな態度をとる人。

2.タイムワープした場所が場所であったためマルコ・ポーロの父ニコロをぎっくり腰にしてしまった。

3.神風を起こすため時空の歪を発生させ元いた時代に災害を起こし、マルコが死ぬ。

最後

文禄は時空の歪を起こし元寇に神風を起こしたが、来たのは「第二次世界大戦の神風特攻隊」。

神風特攻隊は元軍の船を掃討するもマルコが死亡し文禄はマルコの死を嘆く。

文禄は時空の歪について触れないほうがよかったことと自身は無実と主張。

日本につくもそこは「海岸でありながら富士山が見え、五重塔がある」と不思議な場所。

そこはエコノミックジパングと呼ばれ芸者に連れて行かれ五重塔へ案内される。

支配者のテイオーと会いここが「時の団地」とされ時空の歪を侵した者を収容する場所だった。

文禄は五重塔の1988号室のうさぎ小屋へ入れられ風呂の中に入られ発狂。

-東方見文録

Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.